スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
コウメの避妊手術!! その3
続けての更新デスm(_ _)m



手術前日。

手術前日

はっきりした写真を撮りたかったのですが

コウメは前日ずっと眠りっぱなしでした。

手術当日は、コウメを病院に預けてからもどことなく落ち着かなくて

わけもなく車を走らせていました。

病院に電話して、手術が無事成功し、麻酔からもちゃんと覚めている、と

聞いたときは、心底ほっとしました。

そして、一泊入院の後、無事帰宅!

術後2日目

つらそうなコウメのお顔にカメラを向けることができず後ろ姿です。

セリが手術をした病院はタオルで服を作ってくれましたが

こちらの病院はエリザベスカラー。

これがコウメにはかなりストレスになってしまったようで

なかなか慣れず、トイレもせずに、見ていて辛かったです。

獣医界は早く、エリザベスカラーに代わる、

猫にとってストレスの少ないものを何か、早急に考えなければならない、

ていうか考えろ!と思いましたよ。。。

ただ、こんなこともあろうかと、私は事前に服を買っておいたのでした。

術後服

しかし、これを着たコウメは、後ろ足をぴーんと伸ばしたまま

2、3歩歩いてはバタン、毛づくろいしてまた歩き出して、バタン、と

倒れてしまう有様で

そのうち慣れるだろうと思ったものの、

だんだん呼吸が荒くなって、コウメの体が震えてきたので、

これはただごとではないと、エリザベスカラーに戻しました。

術後4日目

うーん・・・服のサイズが小さかったのかなぁ・・・

確かに、採寸しようとしたらメジャーで遊び始めちゃったので

目測で注文した服でした・・・ヽ(;▽;)ノ



  ※服はちゃんとサイズを計ってから買いましょう。



心配していたトイレは、帰宅後3日目にして、ようやく!してくれました。

以前、丸一日出なかった時があって、その時には

病院でお腹を圧迫して出す騒ぎがあったため

二日目くらいに気が気じゃなくなって病院に相談したのですが

「明日の夜あたり一気に出すでしょう」

みたいな軽いノリで、

ほんとかよ、出さなかったらどうすんだよヽ(`Д´)ノ・・・と

心配したものの、獣医さんの予想通り、三日目の夜遅くに

トイレに行きたそうにしてたのでカラーを外したところ、大量に出してくれました。

1回で出しきれずに2回に分けてちっこを出し、うんぴも出してくれました。

ちっこは入院した日の朝にしたっきりだったので、丸丸四日、出さなかったことになりますが、

お腹を切ったりしている時は、通常とはまた違って、これだけ出さなくても大丈夫ということなのでしょうかね??

結果的にコウメは大丈夫そうでしたが、かなーりハラハラしました。。

(まー私がハラハラしても何もどうにもなりませんでしたが・・・)

それからも、エリザベスカラーでトイレを押してしまって、なかなかしづらそうだったので

カラーはトイレに行きたそうにしてる時だけ外すようにしました。

しかし、一度外せばなかなか次はさせてくれず・・・結果的に

術後4日目にして、エリザベスカラーは無し状態・・・。

ただでさえ、カラーをしていても傷口に届いてしまっていたコウメが

カラーを外してそのままでいてくれるわけもなく、

ハイ、やってしまいました、セルフ抜糸。

術後4日目にして・・・トイレと引き換えに・・・。

一応病院に連れていって診てもらったのですが

傷口が開いているとかではないので様子見、ということになりました。

病院に連れていったときにはかろうじて残っていた糸ですが、

帰宅後それはそれはきれいにセルフ抜糸してくれちゃいまして(;´∀`)

まーでも、セリのときも確か術後4日目で服を脱いでナメナメしてたので

大体3日くらいじっとしてれば猫の傷は治るのだろうなーと思いました。

糸がなくなったらもうお腹を舐めなくなったので、

エリザベスカラーをしている理由もないなと思い、それ以降はつけませんでした。

抜糸くらいなら自分でデキマス

カラーも外れ、抜糸も(自分で)済ませ、すっきりしたらしいコウメ。

抜糸後すやすや


お腹見て見て


おっぱい。
こうめぱい


よくがんばったね!!!

これでもう、発情中に辛い思いをすることはなくなることでしょう。

発情中、私たち家族は大して苦に感じませんでしたが、

コウメはやはり辛そうでした。。

私の恐怖心のせいで、ここまでコウメに我慢させてしまっていて

申し訳ない気持ちをずっと抱いてきましたが、

これでコウメもすっきりしたことと思います。

これから先は、遊ぶこと、食べること、寝ることに集中できます!

コウメちゃんお疲れ様!!!

長生きしてね!!


びじんちゃん



 にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

[2012/12/09 18:00] | | トラックバック:(0) | コメント:(4) | page top↑
<<あけましておめでとうございます | ホーム | コウメの避妊手術! その2>>
コメント:
こんばんは。

コウメさん、大変でしたね。
ヨモギさんもたくさん逡巡されて、
ご苦労様でした。
経緯、なるほどなあ、と読ませて頂きました。

女の子の手術は本当に大変なことだ、と思います。
慎重になられるのは当然のことと思います。
私はうちの仔を迎える際、この手術が怖くて
雄猫にしよう、と思ったくらいです。

たぶん、しばらくはコウメさんしんどいと
思いますので、たくさん労わってあげて下さい。
本当はお腹も痛いんじゃないか、と思います。

ヨモギさんも風邪などひかれませぬよう、
ご自愛ください。
[2012/12/09 22:13] URL | リアノン #bi94IFRw[ 編集] | page top↑
リアノンさんありがとうございます!
コメントありがとうございます!
コウメを拾ったときから4年間、ずっとずっと考え続けて、やっとやっと決断できました。
私も男の子猫だったら、もっとさくっと手術できたと思います。男の子は大体日帰りですしね(^^;

術後4日間くらいは本当にしんどそうでしたが、今はセリと追いかけっこしたり、昨夜などはシャカぶんというおもちゃで遊んで、元気に飛んでいました(´∀`)
まだ毛が生え揃っていないのですが、傷跡は全然わからないくらいになってきてます。
引き続き、いたわってあげたいと思います。

今日もとっても寒いですね~。
暖かいお言葉、痛み入ります。ありがとうございました。
リアノンさんとレオくんも、暖かくしてお過ごしくださいね。
[2012/12/10 23:10] URL | ヨモギ #-[ 編集] | page top↑
まわりは本当に心配しますね。

元気なコウメちゃんの姿を見てほっとしました。

はやくお腹の毛がもふもふになるといいですね!
[2012/12/22 09:25] URL | ゲンタくんのパパ #-[ 編集] | page top↑
ゲンタくんのパパさんありがとうございます!
本当に心配しました。
心配のあまり父とケンカしてしまいました(ーー;)
ダメですね~。。

しかし、今はコウメも元気になり、父との関係も良好です( ´∀`)

コウメのお腹の毛もぽやぽや生えてきつつあります。

ご心配ありがとうございました!
[2012/12/22 22:44] URL | ヨモギ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://nekoyomogi.blog.fc2.com/tb.php/89-267de773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。