スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
生肉をあげる理由
あまり食事には頓着しないほうだと思うのですが

それでも生肉をあげることは大切に考えてます。

お肉を買ったら、

塊肉なら細かく切ったりフードプロセッサーにかけたりして

細かくなってるものならそのまま

一食分ずつ分けてラップにくるみ冷凍庫で24時間以上凍らせて

朝、夕飯の分を冷凍庫から出して食器棚の中で自然解凍するだけです。

(テーブルの上などだと狙われますので(☆∀☆))


鶏肉、馬肉、牛肉、鴨肉、レバー、ハツ、砂肝、軟骨などなど

正肉部分のみに偏らず、内臓類もあげてます。

猫に必要なビタミンAなどはレバーにたくさん含まれています。

その他ミネラル類を補給するためにも内臓は大切です。

今は亡きモモちゃんがいた頃は、豚肉も茹でてあげたりしてました。

モモちゃんは豚肉が好きだったので(;ω;)モモチャン。。。

コウメだけになってからは豚肉はあまりあげなくなってましたが

あげるお肉は本ニャンの好みによって決まっていくと思います。

コウメは鴨肉が大好き٩(๑'ᴗ'๑)۶

セリは鶏肉みたいですが、多分成長と共に変わっていく気がします。



野菜類は、冷蔵庫にあるものの中から

なるべく季節の野菜を1~2種類くらい選んで

ほんの少しを手でちぎって、ハサミなどでチョキチョキして

お肉に混ぜるだけです。

ゴボウや芋類などは火を通したものをあげますが

葉物は生のままの場合が多いです。

根菜類も自分でお味噌汁に入れるときに

味噌を入れる前の状態のものを取り出してあげるくらいで

わざわざ別に煮たりすることはあまりありません。

野菜類は多くなりすぎないよう気をつけてます。

不足が気になるカルシウムだけはサプリを使うこともあります。




生肉をあげて良いと思うこと

1.肉食である猫の本来の食事に近い

2.水分たっぷり

3.歯石などもつきにくい

4.猫に多いとされる下部尿路疾患などの病気にかかりにくいと思われる

5.添加物や保存料などの心配がない




などなど・・・

簡単なのに良いことずくめな気がします(^ω^)



コウメは豆腐が大好きで、私が調理してると

キッチンに来て静かに催促し、一口二口食べていきます。

豆腐など、豆を使った加工品はマグネシウムが心配ですが

大豆を主原料としているフードなどは食べていないので

豆腐くらいなら、頻繁に大量にでなければ問題はないのかなーと思ってます。


お肉類は茹でてもいいのですが

茹ですぎると猫に必須な栄養素であるタウリンが

減少してしまうので、なるべく生であげています。



私も最初のうちは、野菜が多くなりすぎて下痢させてしまったり

逆に足りなくて便秘させてしまったり

全体の量がつかめなくてお腹すかせてしまったり・・・

色々やらかしておりました。

試行錯誤はまだまだ続いていくと思いますが

無理はしない範囲でできることをやっていこうと思います(´∀`*)


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます٩(•̮̮̃•̃)۶




スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2012/07/06 21:10] | | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<7ヶ月 | ホーム | 食の好み>>
コメント:
こんにちは^^

手作りごはん、すごいです!!
我が家もやろうかと考えたことはあるんですが
調べれば調べるほど、なにをどれだけあげたらいいか
頭の中が???になってしまって・・・(汗)

そんな中、ストラバイトが出てしまったので
結局いまは療法食オンリーです(←これにも
いろいろな考え方がありますよね・・・)。

「ネコ本来の食事に近づけた」って謳ってるフードも多いですが、
どれが本当にいいのかな~っていつも迷います(^-^;)

結局は、ニンゲンの方針と、経済状況(お高~いフードもありますよね)次第??
う~ん。私の中のこれからの課題でもあるので、
興味深く読みました^^
[2012/07/08 22:45] URL | ママA・ぐみ #aEmTB4nk[ 編集] | page top↑
ママA・ぐみさん
ありがとうございます(^.^)

ママAぐみさんのブログに拍手コメントを残そうとしたのですが、書いてる途中でくるくるとカーソルが動いてしまい、変なとこで投稿してしまい、そのまま逃げ帰ってきました(-‐;
ごめんなさい!

フードも今は色々出ていて、本当に迷いますよね。
吟味して買ったお高いフードでも、食べてもらえなかったら意味がないですし…

犬だと手作り食への移行は割りと簡単なのですが、猫の場合は結局本猫が食べるものの中から選ぶしかないような感じだと思います。

手作り食は慣れるまではなかなか大変ですよね。
私もかなり適当ですし、試行錯誤中です。

ストルバイト早く良くなるといいですね(^.^)
[2012/07/10 01:44] URL | ヨモギ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://nekoyomogi.blog.fc2.com/tb.php/79-bf59ef18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。