スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
お口のニオイその後
なんやかにゃでPCに向かう時間が少ない今日この頃。

せっかく訪問してくださってる方々へのブログも

なかなか見に行くことができずにおります。スミマセン

改めまして、いつもご訪問ありがとうございます。

さてさて、ずっと以前書いた記事の続きです。

セリのお口のニオイが気になっていたわけですが

実害といえば、がぶがぶ噛みあいっこをした後

コウメがセリのお口のニオイでコーティングされてしまうこと

そして、それを舐め取るコウメのお口のニオイも

一時的だけど同じニオイになってしまうこと

などでした。

本来ならば自然にニオイが変わっていくのを待ちたかったですが

コウメダイスキな私にとっては

コウメのニオイが変わってしまうのはとても寂しいこと…

ここは一つセリさんにがんばってもらいましょう、ってことで

買っておいたラクトフェリをごはんに混ぜるようにして

更に朝の飲み水にだけ、薄めに薄めたササヘルスを加えました。

飲み水は一日三回くらい交換するので

朝交換するときだけササヘルス入りの水、ということです。

セリはアニマルコミュニケーターさん曰く

「うちに来たくて来た子」らしいので

こうして色々やられることも多分想定済みでしょうし(?)

耐えてくれることでしょう…

でもちょっと心配だったので

一応メーカーさんに問い合わせてみました。


問い

「生後4ヶ月の子猫に与えても大丈夫ですか?」



回答

ラクトフェリ;

「元々、母乳に含まれてる成分ですので量を間違えなければ大丈夫です」



ササヘルス;

「獣医さんに相談してみてください」


はい、ごもっとも。

ササヘルスは人間用ですのでね、動物に与えることは考慮してないでしょう。

自己責任てやつですな。

とのことで、どちらもごくごく少量から。

ササヘルスは、私が飲むために薄めたものに

ティースプーンをくぐらせます。

すると一滴分だけスプーンにつくので

そのスプーンでセリの飲み水をかき混ぜました。

濃度にしたら何倍とかになるのかは全然分かりません。

飲み水に色はつきませんが、多分ササヘルスのニオイは

ほんのり付いていたと思います。

でも嫌がらずに普通に飲んでくれてました。

ラクトフェリのほうは体重5キロで一日一包だったので

一包を三日くらいかけて消費してました。

どちらが功を奏したのかは分かりませんが

これらを初めて三日めくらいから

「あれ?なんかニオイが薄くなってきたかも…」

となりまして、一週間もすると

「あれ?お口のニオイ、コウメちゃんと同じ系かも…?」

となっていき、一ヶ月ほどで

あの「寝起きのヒトのニオイ」はすっかり消えていったのでした。

ニオイが消えた頃、歯の生え変わりも完了したようでした。

歯の生え変わりで出てた匂いなのかなとも思いましたが

コウメのときは全然匂わなかったですし

獣医さんが「消化管のニオイ」と表現していたように

やはり体の中からのニオイだったのだと思います。

これでもう、ニオイを気にすることなくなったよ

がっぷり取っ組み合いをしておくれ!

と、思いましたが、やはりコウメが嫌がるので

あんまりセリがしつこいときは間に入って止めるようにしてます。。。

コウメがイヤなのはニオイじゃなくて

そのしつこさよね…。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
にほんブログ村


すごく貴重なショット!

並んで窓の外を眺めるふたり…
何を見てるの?

咄嗟に携帯で撮影したものなので

かなり画質が悪いですが

いつもは、窓の外を見ているコウメにセリが噛み付いて

怒ったコウメがセリを追い払い、そのまま追いかけっこ…

というパターンが多いので、ちょっと感動でした☆

ちなみに、右がコウメで左がセリです。



※ラクトフェリ大量に余ってます。
 試してみたい方、ご連絡ください。


スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

[2012/07/02 10:50] | | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<食の好み | ホーム | 抗生物質と下痢>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://nekoyomogi.blog.fc2.com/tb.php/77-580f1c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。