スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
初歩的なミス
ほぼ10日ぶりの更新デス。

あっという間に5月も半ばですね。

11日にセリも5ヶ月になりました。

日々、確実に大きくなっていっております。

コウメとの接しかたにしても

最近は少しずつではありますが

「きゃあ~!コウメちゃん大好きダイスキ!離さないわよー!!」

という状態から、他のことにも目が行くようになり

コウメも以前に比べたら「シャー!」も言わなくなり

少しは楽になってきたように見えます。

というのも、私、猫育てにおいて

かなり重要かつ初歩的なミスを今まで犯しておりましたことに気づき

それを改めたところ、目に見えて変化が出てきたのです。

ミスというのは…


コウメとセリがあそ けんk じゃれあっていて

だんだんとセリがヒートアップしてきた頃

「セリちゃん、しつこくしないの!」

「セリちゃん!やめなさい!」

「こらセリ!いいかげんにしなさい!」




・・・・・・・・・・・・・




お分かりですね?

そう、思いっきり名前を呼んでしまっていたのですよ…。

犬の場合はこの「名前を呼ぶ」というのは顕著な「応援」のサインになります。

が、おそらく、猫の場合も同様なのだと思いました。

私がセリを叱れば叱るほど

セリはますます興奮し、ますますしつこくコウメにからんでいきました。

ある時それに気づき、それからは

「コウメちゃん、がんばれ!」

「コウメちゃん、大変になったら教えてね?」

「コウメちゃん、大丈夫?」

と、声かけをコウメ主体に行うようにしたところ

セリがちょっとひるむような様子を見せ始め

コウメが明らかに優位に立っているように変わっていったのでした。



名前を呼ばれる、というのは

人も犬も猫も、とても力強いことなのかもしれませんね。



それでもセリはまだまだお子ちゃまですから

自分で自分を制御できなくなることも多々あります。

(子供なので当然といえば当然なのですが)

そういうときはコウメが「ヘルプ」のサインとして

「ぐぐぐぐぐ」という声を出し始めます。

コウメがくてっと横になったら

セリには少しケージに入っていてもらいます。


セリにはまだこれがコウメの「もうおしまい」という

サインだということが分からないのか、

分かっていても体は止められないのか、

それでもしつこくコウメに戦いを挑んでしまうからです。



ケージに入るとセリはものすごい勢いで水を飲み

ものすごい勢いでちっこをして

一心不乱に毛づくろいをした後

やっと一息つくような感じです。。。


こどもの特徴ですねぇ。

ギリギリまで遊ぶ、という…。


ぬーん
だってあそびたいんだもーん


首いたくないの?
あたしゃもう疲れたよ…zzz


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
にほんブログ村


あとは、名前を呼びながら叱ってしまうと

「名前を呼ばれる=怒られる=嫌なこと」

と覚えてしまう場合もあるので

叱るときは名前は呼ばないのが鉄則なのですよね。

幸いにもセリはまだそこまで結びつけて考えてなかったようなので

早めに気づけてよかったです。


「名前を呼ばれる=気持ちいいこと」と

覚えてもらいたいですものね^^

ちなみにコウメもセリも名前を呼ぶとこちらを見てくれるので

ちゃんと「自分の名前」とわかっているようです^^

スポンサーサイト

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

[2012/05/13 23:30] | | トラックバック:(0) | コメント:(6) | page top↑
<<ネコ砂買いだめ | ホーム | なんという花なのかな>>
コメント:
このお話、同感です。(^_^)

私はわさびに叱ることは、あまりないのですが(叱る⇒やめるは、ほとんど成功しないと思ってるから;苦笑)
わんずには、叱ることがしばしば。しかも、(^^ゞ
2ワンいると、やっぱり名前を言ってしまう。

で、わが家の場合、叱るとき用の名前があります。(笑)

犬はトトとパスタって名前ですが、叱るときは
「トー!」「パー!」です。(^^ゞ

わさびなら、低く抑え気味に「わー!」って感じかな?
普段は、わちゃびとかわちゃぽんって可愛く呼ぶけど。(笑)

でも、うちの犬たちは、なんど叱っても、効かないから、やっぱり叱るってムダな努力のような気がします。(^^ゞ

叱らない方法や叱らずにすむ環境を作る方が賢明ですね。
[2012/05/14 10:27] URL | のん太 #FqTu9.sQ[ 編集] | page top↑
コウメちゃん、仔猫の相手だから
疲れますよね^^:

わたしも言われてみれば、名前を使い
わけています。
叱る時は、正式名称で。
普段話しかける時は、愛称になってますね。
それなりに猫たちは理解してるみたい。

本当は怒らないのが一番だけど、一緒に
生活してるとそう言うわけにも
いかないし、、、難しいですね(^^:
[2012/05/14 11:46] URL | もねのかぎしっぽ #-[ 編集] | page top↑
のん太さん
ありがとうございます。

確かに叱ってやめることってほとんどないかもですね…(^^;

猫の場合は気を紛らわすのがいいと聞いたりもしますが、とっさのときについつい声が出ちゃうんです。。

最近はセリも「ダメ」とか「アブナイ」とかは覚えてきてるみたいですが、コウメとの遊びとなるともう何も耳に入らないみたいで…(トホホ

名前を使い分ける、というのは今まで意識したことなかったです。
声のトーンだけでした。
あ、でもかわいがる時用の呼び方で叱ることは確かになかったですね。

なるほどなるほど。
また一つお勉強になりました!


[2012/05/15 13:31] URL | ヨモギ #-[ 編集] | page top↑
もねのかぎしっぽさん
ありがとうございます。

もねのかぎしっぽさんも名前を使い分けてるのですね~。

猫ちゃんたちもみんなちゃんと理解してるなんてすごいです(*^^*)

本当ですね…怒らないのがイチバンですが、でも猫って「何回言っても分かってない風だったのにある日突然理解したっぽい」という現象がたびたびあるので、それを期待しつつ、やめてほしいことは「ダメ」といい続けると思います(笑)
[2012/05/15 13:41] URL | ヨモギ #-[ 編集] | page top↑
5ヶ月か~。
11日にセリちゃんは5ヶ月になったのですね(セリちゃん、1月11日うまれの1並び?)。ちょうど、ブログのみょうと同じだなあ。やっと落ち着いて来た頃。それにしても、コウメさんへの愛情と…温度差が(笑)ヨモギさんのブログGWに読破しました。面白かったです^^
[2012/05/15 21:26] URL | サタディ #7kYoTnZM[ 編集] | page top↑
サタディさん
ありがとうございます。

そうなのですよー、ブログのみょうちゃんと同じ月齢だな~と親近感を覚えていたのです(^^

セリを発見したのが1月11日の1並びの日でした。
丁度生後1ヶ月くらいとのことだったので、12月11日生まれと決めました。

サタディさんのブログにも「歯の生え変わりと共に落ち着いてきた」とありましたが、本当にそうですね!

温度差…正直隠せません(笑)
コウメに対しての愛情はちょっと別格なので、できれば私がコウメを愛するようにセリを愛してくれる人とのご縁があればな~と思ってしまいます。
セリがコウメに噛み付いてたりすると「俺の女に何すんじゃいワレ」という感覚になってしまうんですよ(^^;

前のナチュラルケアブログですかね?
ブログおもしろいと言っていただけて光栄です☆
ありがとうございました!
[2012/05/18 00:09] URL | ヨモギ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://nekoyomogi.blog.fc2.com/tb.php/66-f03f2fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。