スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
名言いただきました
初めてD病院に行ってきました。

そう、お電話でお伺いしたところ、治療方針が私の理想だけど

まだ実際には行ったことのなかったD病院。

セリがもう暴れん坊すぎて爪きりができなくなってしまいまして…

きらりと伸びた爪でばりばりばりっと

足から肩に登ってくるのは大変痛いのです。

病院の雰囲気やその他もろもろ、初めて行くには

命に関わるような用件じゃないほうが良いですから

いい機会と思いました。

そしたらですね、獣医さんはなんと

18年ほど前にモモちゃんの避妊手術をしてくださった先生だったのです!

モモちゃんの手術から1~2年くらいで

もう病院からいなくなってしまった先生でした。

そこの病院は、若い先生方が多く入れ替わり立ち代りで

今にして思えば研修先として受け入れてたのかな、と。。

手術をされて怖い思いをしたはずなのに

モモちゃんはなぜかその先生が好きでした。


独立されてたのですね。。感慨深かったです。

まあなんと狭い世間。

でも先生全然お顔が変わってなかったので

私はすぐに分かりました。

当時のお話をすると

先生は一応「あ~!はいはい!」と、こちらを

分かったふうなそぶりをしてくださいましたが

真相はいかに…?!(笑)



セリの爪を切っていただき

「いや~もうちっともじっとしてなくて…」

と何の気なしに話したらば、獣医さんから

こんな名言いただきました。




「この月齢の子がじっとしてたらかなり心配ですね」




と…!

え?どこが名言かって?

コウメが大人になってからもう二年半くらいが過ぎ

私はすっかり「こども」というものがどういうものか

忘れていたのですよ。

そういえばコウメも4ヶ月くらいの頃は

噛み噛みマシーンだったし

反抗期(自我の芽生え)だったし

爪きりなんかももうさせてくれてなかったな~と

ふと思い出すことができたのです。

セリが暴れん坊なのは元気な証…。



そしてお会計を済ませ

コウメとセリの関係など色々お話しているときに

「もうあの子(セリ)がしつこくてしつこくて…」

と洩らしたらば

獣医さんの奥様らしき受付の方から

こんな名言いただきました。



「子猫はしつこいものだから」



え?どこが名言かって?

コウメは全然しつこくなかったんです。

なんというか、あきらめの良い子でした。

おもちゃにしてもごはんにしても

私が取り上げようが

モモちゃんに横取りされようが

「ん、じゃあそれはもういいわ」

とでも言わんばかりに

すいっとほかのものに興味が移っていってたのです。

コウメは私にとっては初めての猫でしたので

猫ってこうなんだーと思っていたのですが

セリはかなりしつこい!んです。

なので、私はセリに対して

「なんでそんなにしつこいの?」

「なんで何回言っても分からないの?」

と思ってしまっていたのですが

「子猫」というものは大体しつこいものだということが

ここへ来てやっと判明したのです!

セリのほうが「子猫」としてはスタンダードで

コウメがありえないくらい賢い子だったのですよ!


そう…

子猫はしつこくてうるさくて暴れん坊なのです!



私がしていたことは

その

「しつこくてうるさくて暴れん坊」

が仕事みたいな子に対して

「しつこくしないで」

「静かにして」

「暴れないでじっとしてて」

と言っていたようなもんじゃあありませんか!

なんてひどいニンゲンなのでしょう。

これはもはやギャクタイです。

正常な心身の成長を妨げる行為です。

目からウロコがボロボロこぼれ落ちました。


子供には子供なりにこなさなきゃいけないことが

きっとたくさんあるのだと思います。

子供のうちしかできないことなのだと思います。

セリがまだ子供のうちに気づけて幸いでした。

おばかな私がやっと「覚醒」できたのでした。

子供のうちしかできないことを見守っていこうと思いました。

もちろん、コウメの心身の健康をこれ以上損なわないことが絶対条件デスガ。。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


しかし、C病院でも「まだ子猫だから…」てなことを

言われていたのですが、そのときは覚醒には至りませんでした。

なぜなのでしょう・・・?


スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2012/04/14 15:35] | | トラックバック:(0) | コメント:(5) | page top↑
<<鱈レバー | ホーム | 唐突ですが発表します>>
コメント:
こんにちはヨモギさん
これが、出会うべくして出会った縁というものなんでしょうかねぇ。とても不思議に感じます。きっとヨモギさんのほうが精神的に参ってしまっていて、猫神様(?)が救いの手として先生を呼んでくれたんでしょうね。それとも悩みをリセットする浄化時期に入っていて、それがきっかけになっただけかもしれません。セリちゃんは今も何にも変わってない天使の暴れん坊ですが、どうやらヨモギさんにとって今後、心の救世主になる運命の相手やかもしれませんよ?爪だけにひっかけて♪
[2012/04/14 16:23] URL | 3ぷんかんねこ。サタディ #NkOZRVVI[ 編集] | page top↑
フラワーエッセンス
昨日、免疫力についての記事を書いたのですが引き続き教えて頂いたフラワーエッセンスについても紹介したいです。後日、ヨモギさんのページをリンクしても大丈夫でしょうか?
[2012/04/14 16:36] URL | 3ぷんかんねこ。サタディ #NkOZRVVI[ 編集] | page top↑
サタディさん

あらま!心の救世主ですと…?!
うむむ、どうなんでしょうか…。ドキドキ

でも、猫の神様っていますよね(^^
「天使の暴れん坊」って良い言葉ですね☆

サタディさんに記事をリンクしていただけるなんて光栄です!
私なんぞの記事でよければ、リンクでもトラックバックでもじゃんじゃんお使いください。

ブログ、リンクさせていただきますねー。
ありがとうございました!
[2012/04/14 22:42] URL | ヨモギ #-[ 編集] | page top↑
この記事を読んでうれしく思いました。(^_^)d

私はうちのわさびも、しつこくておてんばで、とっても賢いと思ってる、親バカです。(笑)
[2012/04/15 23:47] URL | のん太 #FqTu9.sQ[ 編集] | page top↑
のん太さん
わさびちゃんもしつこいのですか?
やはり子猫はしつこいのですね…。

コウメに猫並み外れた部分が多すぎて、セリは苦労してます(苦笑)

ありがとうございます☆
[2012/04/16 14:37] URL | ヨモギ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://nekoyomogi.blog.fc2.com/tb.php/54-c91cc073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。