スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
はい、嘘つきました。
前回の記事で、私うそつきました。

コウメをうちの子にした経緯について

「噛む子は捨てられたりしがちだから」

みたいなこと書いて

かっこつけてますが

本当はもう、拾ったその日に、魂うばわれてたんです。

分かりやすく言うと、惚れてしまっていたわけです。

O脚な後ろ足、目ヤニでふさがった片方の目、威嚇の声、

不信感丸出しなその態度でさえ、

もうたまらんかったですわ。

はい、かっこつけるのやめます。

3年経った今でも、この恋する気持ちは膨らむ一方…

はい、変態です。

長年犬としか暮らしたことのなかった私は

最初の頃、犬と同じようにしつけが必要なのかと思って

どうにかしてこの噛むのをやめさせたほうがいいのでは、と

猫に詳しい方に聞いて色々試したりもしましたが

ある時期から、なんかもうどうでも良くなって

噛まれるがままになりました。

コウメが成長するにつれ、だんだんと手加減を覚えてきて

幼い頃のように私の手が傷だらけになることは

少なくなっていきました。

お外にも出さない箱入り娘で蝶よ花よと大切に育ててきたのに

いまだになぜかこのような暴挙を繰り返します。

※青い物体は私の腕です。

ねらう
ねらう


かみつく
かみつく


つめをたてる
つめをたてる



長袖の袖で手を覆って挑まなければ、流血必至です。

私はこれを「プロレス」を呼んでいます。

猫まんがなどをたまに買うのですが

こういうことをする子はやはりいるらしく

皆さんマペットなどで手を覆って挑んでいるようです。

これはもう生まれ持った性格なのだろうと

私も楽しんで過ごしています。

ちびちゃんにはこのような癖は見受けられませんので

おそらく普通の子のはずです。ご安心を。

ちびちゃんのかわいい動画が取れたので

後ほどアップします!


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2012/02/01 12:05] | | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<猫じゃらしで遊ぶちびこ | ホーム | 今日はコウメのお話>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://nekoyomogi.blog.fc2.com/tb.php/19-ef0a7842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。