スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
今日はコウメのお話
今日はコウメをば。

ぬくぬく♪


前足がそろっててかわいいんす



かわいい♪


耳の中までくっきりと…

最初はこの耳の中が汚れてるんだと思って

一生懸命ごしごししてたのですが

これ、模様なのですね。

コウメを拾ったとき、病院で計った体重は150グラムでした。

生後3週間くらい、と言われましたが

すごいシャーシャー威嚇をしてて

先生からは

「これくらいの月齢でこんな威嚇するのは珍しい。
 よっぽど人に嫌なことされたんじゃないかな。」

と言われました。

小さい歯でがぶがぶ全力で噛んできて

その頃の私の手足はいつも傷だらけ。

なでなでできるようになったのも

しばらく経ってからでした。

コウメも最初は里親さんを探そうと思っていたのですが

猫好きで猫経験豊富な友人から

「噛む子は捨てられたり戻されたりしがち」

という話を聞いて、うちの子にすることに決めました。

その頃は、犬のモモちゃんが14歳になった頃で

色々と心配はあったものの

なによりコウメがモモちゃんにだけは心を許しているように見えました。

2009.3.16モモちゃんと
いつもくっついて寝てました。

なんだか柄も似ているふたり。

人に対する不信感を抱えていたらしいコウメにとって

モモちゃんがいたことは救いだったと思います。

老齢にさしかかっていたモモちゃんにとって

若いコウメのパワーは少し持て余し気味のようでしたが

それでも、こうしていつもくっついてくるコウメを

モモちゃんなりにかわいがっていたと思います。

モモちゃんといいコウメといいちびこといい…

私はどうやらこのまだら模様に縁があるような気が…

モモちゃんは雑種でしたが、こういう模様を「甲斐虎」と

いうんだそうですね。

散歩中に知らないおじさまが教えてくれたことがありました。

散歩してると甲斐犬に間違われることが多かったです。

でも、れっきとした「雑種」(誇りを持ってます)

だって雑種は丈夫だし、模様だってこうして唯一無二だし。

モモちゃんは父がお友達からもらいうけた子でした。

父の友達の家の犬が子供を産んだということで

野良犬ではなかったはずなのに

お腹に虫はいたし、尻尾はカビてたし…

18年くらい前って、こんな感じが多かったかもしれないですよね、って

すっかりモモちゃんの話になってしまった。。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2012/01/30 23:04] | | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<はい、嘘つきました。 | ホーム | ちびことの出会いの経緯>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://nekoyomogi.blog.fc2.com/tb.php/18-70a95ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。