スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
マナちゃんとのなれそめ
なにやらアクロバティックな格好で眠るマナちゃん。

DSC04143.jpg


DSC04145.jpg


驚異的なバランス・・・。


初めてこの子を見たのは8月13日でした。

家の近所の駐車場から、歩いている私の前にぱっと出てきたのでした。

夜だったので子猫ということくらいしか分かりませんでしたが、

あらどこの子?あら三毛猫?とじっと見つめたらそこから家までついてきてしまったのでした。

でも、その時は家に入れようとかは考えられず

この子もしばらくしたらどこかへ行ってしまいました。

駐車場には大きな猫と一緒にいたので、親子かな?と思ってました。

しかし、それから何度となく家の近所で見かけるようになり、

最初こそ大人の猫と一緒だったものの、二回目以降はいつ見ても一人・・・。

そばに行けば寄ってくるし、くてんと地面に横になってお腹見せるし

スリスリゴロゴロ言ってるし・・・

もうかわいくなってしまって、気になって気になって仕方なくなって、

まるで恋をしているかのように、「あの子どうしてるかな・・・」と

いつも考えるようになってしまったんです。

で、コウメちゃんセリちゃんに相談です。

「こんな子いるんだけど、妹にどうかな~?」

「子猫ちゃん、家に来たら、かわいがってくれるかな~?」

「どうかなどうかな~」

などとお話をして、一応お迎え入れの準備として

和室に、セリちゃんがかつてちょこっとの間使っていたケージを設置し

キャリーケースを持ってこの子を探し始めたのが先週月曜日の26日。

25日にお会いしたある方から

「縁のある子は自分から寄ってくる」

というお話を聞いたのが決意を固める決め手でした。

で、26日、この子がよくいたその駐車場の持ち主の方とお話をして、

「ここによくいる三毛の子猫、飼ってますか?」と確認してみたところ

「夜になるとエサあげに来る人がいるだけでうちで飼ってるわけじゃない。」

というお返事だったので、うちで引き取りたいとお話したら

「そうしてあげて。」と満面の笑みをいただけたので一安心。

しかし、その日はどこを探しても見つけることができず、、

事故にでも遭ったんじゃ・・・
保健所に連れていかれたんじゃ・・・
いやいや人懐こい子だから誰か優しい人が連れ帰ってくれたんじゃないか・・・

などと考え、どうして今まで二週間も放っておいてしまったのか

激しく後悔し、もし次に会うことができたらその時は

抱っこして絶対離さないのに、、という思いと

もう二度と会えないかもしれない・・・という思いで、沈みながらも迎えた火曜日、

夕方、なんと家の前にいるではありませんか!!!

このチャンスは逃すまい!!!と早速抱き上げてキャリーケースに入れようとしたら

さすがに暴れて軽くパニック状態に・・・。

焦りすぎたわ、と反省し、ひとまず諦めました。

怖い思いをさせてしまったからしばらく近づいてこないかもしれない・・・

としょぼくれてましたが、キャリーケースを車にしまって家にもどってきたら

なんとまだいてくれるではありませんか!

とりあえずごはんをあげてみたらばくばく手から直接食べてくれましたが

ここは慌てず、幸い食べ終わっても家の庭にいてくれたので、ちょっと様子を見ることに。

しかしどうしても気になってしまい、23時頃外に出てみたら庭にはおらず

いつもの駐車場に行ってみたらぽつんと一人でいたので、

近づいていったらまた寄ってきてくれて、スリスリゴロゴロ・・・。

こんなに人懐こいんだから実は誰かに飼われているのかもしれない、

とは思ったものの、こんな小さな子、こんな人懐こい子を

夜一人でお外に出しておいて平気なおうちよりは

私の家にいたほうがまだマシだろう、と思ったんです。

人間のゴーマンかな、とも思いつつ・・・。

しばらくなでなでしつつ「うち来る?」と言ったら

足にまとわりつきながらついてきてくれて

家の前でもう一度「うちの子になってくれる?」と聞いて抱き上げたら

もう暴れたりしなかったので、そのまま家の中へ!

で、この写真の通りとなりました。

DSC04128.jpg


ちなみにですね、せりちゃんが使っていたときは

付属の棚板があったのですが、

うんぴがついてしまったりしてたので

洗って、、、と思っていたのですが

どうせもう使わないか、とそのまま捨ててしまったようで

家中どこを探してもなくて、注文すると届くのが4日後とかだったので

そんなに待てない、と100均で色々買って間に合わせてみました。。

100均のプラケースを100均のロープで吊り下げ、

100均の結束バンドで固定し、100均のクッションを敷き

二階に置いておいた低めのキャットタワーを置き

トイレは大きめのタッパーで代用しました。


翌水曜日28日に病院へ連れていったところ

エイズと白血病は陰性、耳も口もきれい、ノミがいるだけ、とのことだったので

ノミ取りをしてもらい、念のためということで寄生虫のお薬を出され

「最低でも一週間は隔離してください」

と言われたのですが、、、

だってノミはもう落ちてるでしょ?

伝染病持ってないでしょ?

泣いてるでしょ?

・・・。

せりちゃんの時にかなり長い間隔離生活をしてしまい

さみしい思いをさせてしまったことを後悔していたので

今回はなるべく早くみんなと合流させたかったのです。

それでも4日は待ちました。

一日家にいて様子を見れる土曜日、31日にマナちゃん晴れてフリーに。

コウメちゃんもせりちゃんも、シャーシャー言って怒ってますが、

マナちゃんは心が強い子らしく、また、子猫らしく、

コウメちゃんを物陰から驚かして怒らせたり

せりちゃんを追い掛け回して怒らせたりしつつ

おもちゃで遊んだりいろんなところを見て探検したりしてます。

少しずつ少しずつ、仲良くなってくれたらいいな、と思ってます。


DSC04131.jpg


DSC04087.jpg


コウメちゃんもせりちゃんも怒りつつもほとんどいつも通り。

多分「シャー」は教育なのでしょう。

猫のことは猫同士で、、ということで、ある程度お任せしています。


長くなってしまいました。

次回は名前の由来をお話したいと思います。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

[2013/09/02 00:54] | | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<名前の由来 | ホーム | 仲間入り>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://nekoyomogi.blog.fc2.com/tb.php/117-e168e480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。