スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
一緒に避難を
デジカメが壊れてしまいました(;_;)

遊んでいるセリを撮影しようとしていたら、うっかり落としてしまい・・・

保証書どこかにあればいいのですが、これを機に新しく買おうかなとも考え中です。

DSC03995.jpg
PCに夢中のセリ。

こうなるともう私は全然キーボードを触ることができません(´Д` )


DSC03997.jpg
「お勉強してるんデスヨ?セリは賢いでしょう?」

がっつり乗っかってます・・・。



さて、少々前の記事ですが。。

ペットは一緒に避難を
日本経済新聞



これも少し前ですが、NHKで放送していた「21頭の犬たち ふるさとへの旅」というのを観ました。


とても切なくてずっと泣きっぱなしでした。

離れたくて離れた飼い主さんはいないはずです。

あの震災のあとは、どこも混乱状態でしたね。

避難のバスに乗るにも、「小型犬はいいけど大型はダメと言われた」とか

「すぐに帰れるからとりあえず人だけ避難をと言われた」とか・・・

行政は立場上人間優先で動いているのが現状ですが

少しずつ変わっていって、人も犬も猫も鳥も、、どんな生き物も

避難が必要になったら、同じように同じ場所へ避難できるような

そんな世の中に変わっていけばいいな・・

ではなくて、きっと変わっていくことでしょう!

うん。

気持ちだ大事。じゃなくて、気持ちが大事。


DSC04033.jpg
「ドコマデモイッショ♪」



にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2013/04/27 22:14] | | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<珍しいことなんです | ホーム | いのちについていろいろかんがえたり>>
コメント:
ペットは一緒に
ヨモギさんこんにちは!
うーん、セリちゃん、おりこうさん。
どんなお勉強しているのかな?

「ペットは一緒に避難」の記事、とても興味深く読みました。
私も常日頃考えていることです。
うちは東海地震の地域で、しかも海と川のそばに住んでおり、避難は困難かもしれません。
3人と一緒にこの家で‥…などと、かなり覚悟をしていますが
生き残れた時の避難場所、準備も欠かせないと心しています。
飼い主さんのマナーや、動物が苦手な方など、問題はたくさんですよね。
一長一短ではいかないと思いますが、個人レベルでも最大限努力をして
一緒にいられるよう頑張らなくてはと思いました。
いろいろ覚悟が必要ですね。
また、改めて考える機会をくださりありがとうございました。
[2013/04/29 09:18] URL | ひつじ工房 #-[ 編集] | page top↑
ひつじ工房さんありがとうございます☆
コメントありがとうございます(*^_^*)

実際に、災害が起こった時の避難を考えると、我が家も「まずキャリーケースに入ってくれない・・」という大問題があり、避難が必要になったら即!というわけにはいかない気がしています・・・。
避難が必要な時ってやはり一刻を争うような事態でしょうし、そうなったら私もこの子たちと共にこの家で過ごし、「少しでも苦しくないように」とお祈りを捧げることしかできなさそうな。。。

だけどせっかく一緒に避難できるような環境がこれから先整うのであれば、やはりできる限りのことはしておきたいですよね。

コメントいただいて、私も真剣に考え直す必要があるなと実感しました。
ありがとうございました!
[2013/04/29 22:53] URL | ヨモギ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://nekoyomogi.blog.fc2.com/tb.php/103-b972a9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。