FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
ブログの更新
いつもスマホからブログの記事をメールで送って投稿していたのですが

それが二月に入ってからどうもできなくなってしまったようで。

そういえば少し前に「このサービスもうやめます」みたいなお知らせが届いてたような…

ならばfc2アプリをダウンロードしてアプリから…と思ったものの

「このアプリはセキュリティの関係で開くことを許可できません」

みたいな警告をアンドロイドさんから受け、、

アプリからも投稿ができない状態となっております…。

スマホで写真を撮って、そのままスマホから投稿できないとなると

なんだかものすごく面倒くさいことになるので

近々別の何かを始めようと思います。

準備ができたらまたお知らせします!
スポンサーサイト
[2016/02/19 18:38] | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
イベント無事終了です
雪だった予報が雨になり、当日は澄み渡る晴天!

いいお天気の中、ドッグキャンプクラブさんのイベント、

LoveDogFestaが開催されました~!

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!

主催者のドッグキャンプクラブさん、出展者の皆様、、今回も大変お世話になりました!

里親募集してた猫さんたちにも良き出会いが訪れたみたいで

こちらまでうれしくなりました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

なのに私ときたら、スマホが充電切れで

一枚も写真を撮ることができず…(´;ω;`)

とても興味深いお店もたくさん出店されていらしたのに・゚・(つД`)・゚・

イベントの様子は ドッグキャンプクラブさんのアメブロ

掲載されていますので、ぜひご覧になってみてくださいね~!

とても楽しいイベントでしたよ(o‘∀‘o)*:◦♪

次回は4月29日に開催予定とのことですので、

皆様是非ご来場くださいね~!
[2016/02/01 22:48] | セミナーなど | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
イベントのお知らせ
ドッグキャンプクラブ さんのイベントに
今回も参加させていただくこととなりました!

今回もマヤ暦リーディングで参加させていただきます!

マヤ暦では、「マヤ暦と出会うことがシンクロ」、と言われています。
リーディングをしてもらっただけなのに
ご家族との関係がガラッと変わった、というお声もいただいております。
この機会に、マヤ暦と出会ってみませんか?

新しい家族との出会いを待っているワンちゃん、ネコちゃんたちもいます

1月31日、お時間のある方は遊びに来てみてください


http://dogcampclub.jimdo.com/




[2016/01/22 19:37] | セミナーなど | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
舌ペロ
極悪顔な寝起きのマナちゃん…




よーく見ると…








舌がペロッと出ていました+゚。*(*´∀`*)*。゚+









今回、写真にタイトル名入れてみました。

画像が勝手に使われるのを防ぐ効果が…あるのかな?
不明ですが、実験的に~
[2015/11/03 21:35] | | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
人格と存在
今回は「ヒト」のカテゴリのお話です。

色々思い悩んでいたときに感銘を受けた言葉を

ご紹介したいと思います。



「どんなに絶望的な状況でも、愛する人たちのことを考えること、

歌や冗談を忘れないこと、未来への希望を忘れないこと。

人間は、どんな状況下でも、

自分のあり方を自ら決断し、未来へ投げかけるという

誰にも奪えない自由を持っている。


このことこそが、人間が存在するということ。

人間は、どんな時でも、

自らの内なる環境を作り上げることができる
。」

―フランクル・ヴィクトール著 『夜と霧』より



夏に、ブルーレイレコーダーを買いました。

購入してから10日間くらいは、有料チャンネルが無料でみられるとのことで

前から見てみたかった映画や、興味のある番組を録画しまくっていました。

その頃録画した番組の、まだ全部は見終わっていないほどです…。

その中の一つに、放送大学の心理学の授業がありました。

つい先日、とうとうこの心理学の授業「人格と存在」を見ることができました。

多重人格とかそういうお話なのかな?と思っていたのですが、全く違いました。

大変心に響いたので、内容を少し紹介させてもらおうと思いました。




戦争やテロにより、我々の人格や存在は簡単に否定されてしまいます。

人格や、存在そのものを否定されるという辛い経験から、

ヒトはどのように立ち直っていくのか、

『夜と霧』は精神科医のフランクル・ヴィクトールが、

ナチスドイツによって強制収容所に収容され、

家族と離れ離れになった経験、そこからどう立ち直ったかをまとめた一冊です。

最近は図書館で借りて読むことが多かったのですが、

この『夜と霧』は購入して読んでみたいと思いました。



講師は、京都大学大学院准教授の大山泰宏先生。

とっても分かりやすく、真剣にお話に聞き入ってしまいました。

10日そこそこの無料期間に、この授業と出会えたことが

私にはシンクロに思えました。

公開講座とかあったら行ってみたいけど…

茨城から京都…旅行になりますな…(゚∀゚)

[2015/11/01 21:47] | | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。